楽団紹介

出羽三山・庄内浜・城下町~食と文化の吹奏楽団

 

2016年地元の有志らによって設立準備委員会を設置し、翌2017年に”鶴岡ウインドオーケストラ”として正式誕生した。

設立当初から念頭に”良質な音楽を地元鶴岡の方々に提供する”ことを掲げ、努力し続け~進化してゆくことを最大の旨とした団体である。

音楽監督・常任指揮者に地元鶴岡出身でベーストロンボーン奏者・吹奏楽指導者である富樫真人先生をお迎えした。先生の音楽に対する真摯な姿勢に接するたびに、また全国各地のプロ・アマの楽団、学校教育機関の方々と接してこられた経験豊富なアドバイスを頂戴し、より鶴岡サウンドを体現できるのではないかと、団員一同楽しみで仕方がない。

もちろん、楽団内の団員育成にも力を注ぐべく、各楽器パートにはプロの先生方の講師をお招きし、演奏技術の向上を図る。

活動の大きな柱として、年に2回の定期公演、夏に行われる全日本吹奏楽コンクール、冬のアンサンブルコンテスト出場を予定している。 

音楽監督・常任指揮者紹介

富樫 真人 ~Masahito Togashi~

 

武蔵野音楽大学卒業。在学中より日本各地のオーケストラ・吹奏楽団・スタジオなどで、フリーランスのベーストロンボーン奏者として活動。現在は東北を拠点として、各地での演奏活動・指揮・吹奏楽指導を行っている。

トロンボーンを佐藤誠基、平田慎、神谷敏、ブレア・ボリンジャー、チャールズ・ヴァーノン、レックス・マーティン、ロジャー・ロッコの各氏に師事。ボディ・マッピングを長井芽乃に師事。

吹奏楽教育・吹奏楽史・指揮法を、レイ・E・クレーマー、滝澤尚哉の両氏に師事。 株式会社ヤマハミュージックジャパン登録講師。PROWiND023メンバー。

 

山形県鶴岡市

鶴岡市概要

 

山形県の西北部に位置し、北は鳥海山、東は月山、南は朝日連峰といった山々に囲まれ、日本海に面した西側には全国二番目の規模の庄内砂丘が広がっており、最上川と赤川の流れによってはぐくまれた庄内平野の中心に位置する。東西約43キロメートル、南北約56キロメートルで、山岳・平野・海岸部と多様な自然環境を有した土地柄である。

平成17年10月、近隣の5町村と合併し、新しい鶴岡市として出発した。

人口約13万人(2015年4月現在)

 

ユネスコ食文化創造都市

 

鶴岡市は、鶴岡食文化を地域振興に活かすため、広範囲にわたる食文化創造都市推進事業の実施に取り組み、ユネスコ(国際連合教育科学文化機関)の「創造都市ネットワーク」食文化分野での加盟を目指し活動を進めてきた。

2014年12月に、ユネスコによりネットワークへの加盟が認定され、鶴岡市は日本で初めてユネスコが認めた食文化創造都市となった。今後とも魅力ある食の理想郷を目指す市の方針に賛同しつつ、楽団の活動内でも内外にアピールしてゆきたい。

 

鶴岡食文化創造都市推進協議会のHP http://www.creative-tsuruoka.jp/